アナハイム大学TESOL教授、ケン・ビーティー教授が5月19日(金)、マニトバ州ウィニペグ市(カナダ)で開催された成人のための英語教育カンファレンス(Teachers of English for Adults Manitoba conference)で基調講演を行いました。

アナハイム大学では本年8月に多文化教育カンファレンス、Multicultural Education Conference in Anaheim (MECA)を非営利団体アカデミア・ファウンデーションとカリフォルニア州アナハイムにて共同開催いたします。

TESOL(英語を母国語としない人のための教授法)の分野で著名なデビッド・ヌーナン教授やキャスリーン・ベイリー教授、ジュリー・チョイ博士(メルボルン大学)など、本学教授陣を招いたバイリンガル教育や、多文化コミュニケーション、国際映画やサステナビリティなどをトピックとしたセミナーやその他多様なイベントを開催予定です。

2003年5月16日、ソニーの創立者盛田昭夫氏を記念し、アナハイム大学アキオ・モリタ・スクール・オブ・ビジネスが創立されました。同スクールは本年で設立14周年を迎えました。

現在同スクールでは、オンラインMBAプログラムのほか、ビジネス博士過程(Doctor of Business Administration)プログラムをご提供しています。オンラインプログラムという特色を生かし、世界各地から一流の教員が集まるほか、クラスメートの輪もグローバルに広がります。

この度、アナハイム大学では大手ソフトウェア会社のSAPの日本支社にてCOO(最高執行責任者)を務めたスティーヴン・バードサル氏のオンライン特別講演を下記日程にて開催することが決定いたしました。

アナハイム大学アドミニストラティブ・ディレクターのケイト・ストラウスが、先日発行されたアナハイム大学在学生・卒業生に向けたニュースレターについて、動画でご紹介いたします。

スプリング2017ニュースレターの内容:

  • オンラインTESOL Ed.D. (TESOL博士課程)プログラム卒業生 Linh Phungさんインタビュー
  • アナハイム大学で学ぶ元NBAプレイヤー:ウラジミール・ステパニアさん
  • アナハイム大学在学生・卒業生・教員がTESOL 2017にて学会発表
  • TESOL修士課程卒業生が最新著書を出版
  • 世界に広がる本学のパートナーシップ:韓国・メキシコ・日本の大学と新たにパートナーシップを締結 など

アナハイム大学では、「サステナブル大学」というコンセプトの元、学生の皆さまに質の高い教育を負債やローンを抱えることなく受けていただけるよう、以下の3つを実現しています。

 2017年5月4日(木)から7日(土)にかけて、カナダ・バンクーバーで開催された、ブリティッシュ・コロンビア州英語教育委員会(Association of British Columbia Teachers of English as an Additional Language)に、アナハイム大学TESOL教授陣より、TESOL協会前会長を務めたアンディ・カーティス教授が出席。基調講演を行いました。

Green MBA

 米国カリフォルニア州を拠点に世界各地にオンライン教育を提供するアナハイム大学では、この度、同学の黒川紀章グリーン・インスティチュートが提供する、サステナビリティ(持続可能性)に特化したオンラインMBA、グリーンMBAプログラム(MBA in Sustainable Management)が、全米の大学を網羅する大手大学ランキングウェブサイト、ベスト・カレッジ・レビュー (Best College Reviews)のサステナビリティに関するオンラインMBA部門ランキングで、第8位を獲得しました。